口臭とデンタルケア

歯が黄色いと嫌われる

歯が黄色いと嫌われる

 

最近歯の白さを計測するアンケートにおいて歯が黄色いだけでそうとうな自分のイメージを下げるということがわかってきています。
というのも歯が黄色い人は老けて見える「老化」や不潔という印象を人に与えるようです。
あと、最近思うのですが重曹で歯磨きをする人って絶対にやめたほうがいいです。
重曹歯磨きは歯を黄色くします。
え?逆でしょ?と思うかもしれませんが、一時的に確かに重曹は歯を白くします。
でもそれは一時的なもの、歯の奥にある象牙質は黄色い色をしています。
なので歯のエナメル質をどんどん歯磨きや重曹で削ると(重曹は研磨力が高い)どんどん歯が黄色くなります。

 

最近重曹を使うと歯が白くなるのを歯医者が隠してるせいだという馬鹿な人がいますが、そんなわけないです。
重曹歯磨きは確実に歯を削ります、
まともな神経なら重曹などで歯磨きはしないことです。
それよりもちゅらトゥースホワイトニングなどでしっかり歯を白くする方がまだましです。

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ